初心者バイナリーテクニカル-AdvancedXとケルトナーチャネル

インディケーター ADX AdvancedX WA mtf とケルトナーチャネル

チャートに挿入して使える分析ツールのインディケーターで、今回は「ADX AdvancedX WA mtf」と「ケルトナーチャネル」を使います。
色が変わったらエントリーなので、初心者でもとても簡単に判断できます。

ADX AdvancedXは、下のサブウィンドーに表示されるインディケーターです。
緑と赤で、色が変わったら次の足でエントリーします(緑ならHighでエントリー、赤ならLowでエントリー)
3分取引推奨といわれています。
緑と赤の線の長さはトレンドの強さです。長い方がより安心できる判断材料となります。

ただ、AdvancedXのみでの判断だと材料が少なく分析が弱くなりますので、ケルトナーチャネルを加えて判断します。
AdvancedXの色が変わった時に、メインチャートのケルトナーチャネルの範囲からはみ出ていないかを確認します。
色が変わった時のローソクがケルトナーチャネルからはみ出ていなければ、信頼度が高いといえます。

「ADX AdvancedX WA mtf」と「ケルトナーチャネル」は、検索すると無料でダウンロードできますので、探してみて下さい。
ファイルをダウンロードしたら、mt4の「データフォルダを開く」でインディケーターフォルダを開き、ダウンロードしたファイルをコピーします。

mt4メニューの「挿入」→「インディケーター」→「カスタム」で、挿入したインディケーターを選択します。
挿入時にパラメーターも設定します。
ADX AdvancedX WA mtf :ADXPeriodを3に、TimeFrameを5に設定
ケルトナーチャネル :Periodを8に設定