初心者は通貨ペアを変えて攻略しよう

初心者は安定した通貨ペアで攻略しよう

バイナリーオプションで取引をする上で選ぶのは通貨ペアです。
ハイローオーストラリアで扱える通貨ペアは17種類があって、初心者の方では、どれを選べば良いのか迷います。バイナリーオプションは、一日のうちでも長時間の間で取引が可能です。
それは、世界各国の市場が一日の流れの時間差で参入してくるからです。
ですので、その時間帯にどこの国の市場が動いているか、どこの国のトレーダーが参戦しているかを予想し、取引する通貨ペアを考える必要があります。

時間帯別におすすめの通貨ペアをご紹介していきます。

午前9時頃から昼までは「USD/JPY」「EUR/JPY」

世界の市場にはスタートする時間とクローズする時間があります。日本の東京市場は午前9:00にオープンします。
東京市場がスタート後、ドル円の値動きが9時以降は活発になります。
比較的相場が安定しているのに加え、分かりやすいトレンドが発生したり、予想のしやすいシグナルが出たりするため、午前9時以降は狙い目といわれます。
また、ドル円は11時頃から相場は落ち着いており、昼頃まではレンジ相場を狙えます。
レンジ相場というのは、為替の相場が一定の値幅で均衡している状態のことをいい、レンジ相場の時には、相場が上がればLOW、相場が下がればHIGHといった逆張りをしていくことで攻略を狙うことができます。

夕方からは『eur/usd』

日本時間の17時になると、ロンドン市場がオープンします。世界の三大市場というのは、ニューヨーク市場・ロンドン市場日本市場の3つです。
日本市場がオープンしている間は、他の市場はオープンはしていないので、ドル円などは安定しやすいという傾向です。
夕方になると、ロンドン市場の開始でユーロドル「EUR/USD」が動き始め、さらに日本時間22時になると、ニューヨーク市場がオープンします。
ロンドン市場とニューヨーク市場は同じ時間帯にオープンしているということもあり、相場の動きが激しくなります。
「EUR/USD」(ユロドル)というのは、世界で一番取引されている通貨ペアといえます。

時間帯によって通貨ペアを変えてみる

通貨ペアの動きやすい時間帯というのがあります。確実ではありませんが、取引の一案となるかと思います。
ただ初心者向けというと、午前9時から昼頃までは「USD/JPY」で取引して、夕方から「EUR/USD」で取引をしてトレンドを狙うという方法が、世界市場の流れに乗り、良いかもしれません。
ハイローオーストラリアは、扱いやすい通貨ペアが揃っています。
また、ペイアウト率最大2倍のスプレッド取引や、ユーザーによる評価が高いのが、ハイローオーストラリアが選ばれる理由の一つです。